ダンスサークルというのは

大学に入った私はサークルというのは、今までの部活と違ってきつくなかったり、自分の好きなように活動できるものだと思っていました。そんな私が入ったサークルはダンスサークルでした。サークルの勧誘として行われた先輩方のステージでのダンス、DJに心を惹かれ、全く経験がないのに「かっこいい!自分もあんな風に踊ってみたい!」という軽い気持ちで入りました。先輩たちは見た目が派手だったり、怖そうだったのですが話してみると優しい方たちばかりでした。先輩方はそれぞれが高い意識を持っている方ばかりで、ダンスの面だけでなく大学生活のコツなど様々なことを教わりました。そして、学祭でのダンスステージに向けて練習するようになりました。自分はなかなか振付が覚えれなかったりみんなの足を引っ張ってしまい怒られてばかりでしたが、なんとか同級生や先輩のおかげで本番はうまく踊ることができました。人前で何かをすることはとても緊張しますが、終わった後の達成感はものすごかったです。ダンスサークルというと、派手とか飲み会がきつそうで怖いとか思われがちですが、ほかのどんなサークルよりも盛り上がれると私は思います。