ダンスサークルに所属していました

大学時代、ダンスサークルに所属していました。わたしのサークルはちょっと特殊で、共学の大学なのに女の子だけのダンスサークルでした。
なぜこのダンスサークルに入ったかというと、ダンス初心者でもやっていけそうだったからです。
もともとダンスには興味があったのですが、どこも「初心者歓迎」と言いつつフタをあけてみるとダンス経験者ばかりで、体験にも行ったのですがついていけずツラい想いをしました。
そんな中、このサークルだけは本当に3分の1位はダンスの初心者で、体験に来ている新入生も初心者の子が多かったのでここなら大丈夫だと思って決めました。

わたしの中のダンスサークルのイメージは、各々自主練習をして個々のレベルを高めて、イベント本番前にみんなで合わせる、という感じで、実際他のダンスサークルはそうだったのですが、わたしの入っていたダンスサークルは高校の部活のような感じで、基礎練習からみんなで一緒にやります。
和気あいあいとしていて、時にはずっとおしゃべりをしていたりと、まるで女子高みたいな雰囲気でした。

女子だけなので、男子の目を気にして変にブリっ子をしたり、男関係でもめたりすることも一切なかったので、みんなありのままの姿で付き合っていたのでとても気がラクでした。