チャレンジ視点で宝探し

難しいことにチャレンジしたことの中には、勤勉性、積極性、
チャレンジ精神、仕事への熱意、努力という要素があります。
今まで掘り起こしたことが、これらのどの要素に当てはまるかを
見て行きます。
例えば、コツコツ勉強をして簿記の資格を取得したとした場合
には、勤勉性、チャレンジ精神、努力が当てはまります。当然、
人によっては積極性なども当てはまるかもしれません。例えば、
生徒会の役員をやっていた時に、斬新な企画を何日もかけて教師
を説得し企画が通った、という場合には、積極性、チャレンジ
精神、熱意、努力が当てはまるでしょう。
このようにして、掘り出したものすべてについて、チャレンジ
したという視点に立って調べて行きます。そうすると見えてくる
のが、自分は積極的に物事に取組んでいるのかもしれないとか、
皆の先頭に立って取組むのが得意なのかもしれないなど、今まで
見えなかったものが見えてくるのです。
またやりがいや喜びを思い出すことができたら、それも忘れずに
メモとして残しておきましょう。