チョコレートを販売するお店

求人情報誌に、見たことがないお店が掲載されていました。外国産のチョコレートをメインに販売するお店であり、輸入チョコのスイーツが堪能できるというお店でした。喫茶店のようにケーキ等が楽しめるお店のようなのです。

私はチョコレートが好きな事もありアルバイトをする事にしました。私の仕事は、厨房でケーキ作りを手伝うスタッフでした。砂糖やベーキングパウダーの分量を計測したり、小麦粉を混ぜる作業を手伝ったのです。機械で混ぜることもできるのですが、手作業がベストな味わいになるお菓子もあるのです。

そんな作業を一部始終見ていたら、数週間後には私もスイーツが作れるようになっていました。材料を規定の分量だけ取り分けて混ぜていく事は完璧にできるのですが、ケーキの上のデコレーションだけはとても技術が追いついていませんでした。

そんなチョコレートのお菓子類を作る技術が学べる良いアルバイトでした。お店で売られているベルギー産のチョコも、他では買う事ができない美味しい商品だったので、毎日のように買っていました。