ティッシュ配りのアルバイトなんて

私がもう2度とやりたくないアルバイト№1はティッシュ配りです。1日しかやりませんでしたが、本当にきつかったです。
季節が真冬だったこともあり、ただただ街頭に立ちティッシュを配り続けるのは体力が奪われ続けるだけでした。カイロをはったり厚着をしましたが、足元からあがってくる冷えにはどうしても勝てませんでした。
自分は必ず街でティッシュが配られていたら受け取るのですが、意外にもらってくれる人が少なかったのでへこみました。あきらかに嫌な顔をする人もけっこういたので、頑張っているのに…と切なくなってしまいました。
ノルマすべて配り終わるまで事務所に戻ることができなかったので、予定していた時間を軽くオーバーしてしまうことも多かったです。その変に捨ててしまおうかと頭によぎりましたが、できるはずもなく必死にさばいていくことしかできませんでした。
季節の影響もあったかもしれませんが、精神的にも肉体的にもつらいバイトでした。