テニサーに入ってよかったこと

大学時代はテニサーに入っていました!飲み会70パーセント、テニス30パーセントのサークルでしたがとっても楽しかったです。大学でテニサーに入ってよかったことをまとめます。
【1】テニスができる!
中学からテニスをやっていましたので、大学でもたまにテニスをすることができてよかったです。体を動かすとストレス解消になりますし、ダイエットにも役立ったと思います。
【2】友達が増える!
別のクラスや他の学部、また他の大学の友達が格段に増えました。テニサーは人数の多いところが良いところです。自然に友達がたくさんできます。テニサーで出会った友達は、社会人になった今でも、仕事の話をしたり、合コンをセッティングしてもらったり、お互いに助け合う関係です。
【3】お酒に強くなる!
テニサーといえば飲み会です。回数を重ねて私もお酒が強くなりました。いまでも会社の飲み会などで役立っています。何も考えずに限界までお酒を飲めるのは学生の特権ですよね。楽しい思い出がたくさんできました。