テニスサークルでの思い出

私が当時所属していたのはテニスサークル。テニスサークルというと遊んでいる、出会いを求めているといったイメージを持つ人もいるかもしれませんが、私のサークルはテニス三昧で本当に練習がしたくて集まっているようなサークルでした。練習も週3日で2~3時間の練習時間がありました。日によって人数に増減があるものの毎回最低でも20人は参加するので練習の休憩時間や自分の打つ番までの待ち時間など年齢関わらずたくさんの人と話し知り合う事ができました。大学は地元の人はもちろん私のような地方出身者も多く、全国様々なところから集まった人が一つのスポーツを通してこうやって簡単に出会えるのだからサークルってすごいなと常々感じていました。時には外国人留学生がサークルに参加しにくることも。国際色豊かなサークルでした。人数が多いのでレベル分けもしっかりしていて、前半はレベルは関係なく皆で楽しみましょうという時間、後半はレベル別に分かれて個々のレベルを上げていきます。メリハリのあるサークルでとても楽しく充実した時間を過ごさせてもらいました。