テニスサークルの活動について

私は4年制大学のときに、入学してからすぐにテニスサークルに入りました。
入学前からどこかのサークルには入りたいなっていう思いがあり、入学式には多くのサークル勧誘があって思っていた以上の数に驚き選ぶのが大変でした。
私は理系の学部だったので授業とか実験とかでほかの文系学部とかと違って午後からの時間の空き具合は結構厳しいものだったのでサークルに入れるか不安でした。
しかしとあるテニスサークルは1週間で3回位の活動だし、出席できないときはできないでいいという感じで堅苦しくなく気軽にできる感じが気に入ってそこに入りました。
最初は先輩でテニス経験者の人が、私のような初心者の後輩指導にあたってくれて試合のようなスパルタな練習ではなく、楽しくまずはラリーができる程度になれるように指導してくれました。
週末は練習のあとにみんなでご飯に行くのが多くてそれ目当てでその時間だけ来る人もいましたが、みんないい人なので楽しいテニス、ご飯の時間を過ごせました。