テレアポは大変でした

大学生の時にテレアポのアルバイトをしていました。私たちアルバイトが渡された名簿を見て順番に書かれている家庭に電話をかけます。

電話が繋がると会社で取り扱っている商品について案内をして、見込み客を獲得するのが仕事した。しかしほとんどの方は結構ですとか何も言わずに電話を切ったりする場合が多いため、結構ストレスが溜まりました。

それも学生にとっては時給が高いので、 30人ほどテレアポのアルバイトはいましたがほとんど学生でした。うまくいくと良い反応を示すお客さんがいます。

そこに営業マンが販売をすることで売り上げが上がれば、ボーナスとして見込み客を見つけたアルバイトの私たちにもお金がもらえました。テレアポと営業マンは一心同体といった感じで、営業マンにも感謝されることもありました。

ただし電話した9割が断られるパターンですので、自分の中で割り切って仕事をしないとやめたくなってしまいます。私も友達3人とはじめましたが他の2人はやめてしまいました。慣れれば普通になりますが最初の1ヶ月が大変なようです。