テレビ局でのアルバイトを

私が大学生の頃、先輩のコネで、とあるローカルテレビ局のアルバイトをしたことがあります。アルバイトなので、ADのさらに下という扱いでした。業務内容は主に、雑用です。ロケに必要なものを集めたり、テレビ本体を運んだり、ゴルフのロケでは、ティーグランドからグリーンまで走り回る事もあり、なかなかの肉体労働でした。

仕事上、8時間は必ず拘束されるので、例えば8時間中1時間しか仕事がなくても、8時間はテレビ局内にいなければなりません。私もそういった仕事にあたった事があり、8時間中7時間、アルバイトの詰め所みたいなところで、ただひたすらに漫画や雑誌を読んで、待ち続けていた時があります。

最初から、1時間しか仕事が無いと言っておいてくれれば、こんなに楽な事はないのですが、私はそれを聞かされておらず、呼ばれるまでずっと待機していたのです。もうロケに行ってしまったのではないか、でも自分一人しかいないので、誰かに聞くわけにもいかずと、不安で仕方なかったので、あまり美味しい仕事だったとは思ってませんが。