テレビ撮影の依頼を受けて初出演

都内に実家のある大学の友人からテレビ撮影の協力の依頼が来ました。クイズ番組に出す問題の一つとして撮影するそうです。しかも仲の良い友達4人で出演することになりました。撮影と聞いて勝手に映画のような大規模なセットなどが組まれるのかな?と思っていましたが、当日現場へ集合してみると、カメラマンとスタッフの2人での撮影だそうです。これでテレビに映るのかなと思いました。僕がクイズの説明をして、他の友達が身体を張ってクイズをだすというシナリオです。地方出身の僕は頑張って標準語を話したつもりですが、クイズ番組で放送された時に、携帯に地元の友人から連絡がありました。なまってなた!と一言ありました。標準語を話していてもイントネーションは変えられないんですよね。当時人気のあったクイズ番組でしたので、有名芸能人が僕たちの出した問題に笑いながら答えていたのを見て満足でした。大学生でまさかのテレビ出演を果たすとは思ってもみませんでした。