テーブルを磨くアルバイト

私の知り合いに、工務店で働いている方がいます。以前にお酒を飲んだりする事があったため、今でもメールのやりとりをしています。

そんな中、作業員が足りないということになって私にアルバイトをしてみないか?という話が合ったのです。その時に私はファーストフード店でアルバイトをしていたのですが、時給が全然違っていたので、工務店で仕事をすると決めたのです。

そして、実際に現場に入って仕事をしてみたら、私の趣味にも合っているというか楽しいのです。決められた形状で板をカットしていくのですが、技術の要る部分は先輩の担当者がやってくれて、私がするのはバリの出た建材を綺麗に研磨していくのです。

この作業がとても地道なので嫌いだという人が多いそうなのですが、私は意外と好きな仕事だったりします。なので、いくらでも作業を続け、段々とスピードもアップしてきたのです。そして熟練度が高くなった頃に正社員でずっと働かないかと言われるようになったのです。