デザイン学科でのTシャツ屋出展

私は都内大学の工学部のデザイン学科に入学しました。
工学部ということもあり、男女比が10:1の割合ぐらいで友達作りには不安がありました。
しかし、実際は演習や実習などが多く男女関係なく学科同士でのかかわりが多いので仲良しグループができるようになりました。
そして、私たちはデザイン学科ということもあり学際でなにか自分たちでデザインをして物を売ってみようという話になたのです。
いろいろ出た案の中で一番できそうなのがTシャツだったので、Tシャツ屋として出展しました。
ディスプレイの屋台は初めてだったので難しかったですがわかり易いように配置したりしました。
値段は1000円未満で売りました。
デザイン案は何件でもよかったので、私は4案でカラーバリエーションを加え8枚ほど売りました。
私のTシャツは完売し、黒字でしたが中には残ってしまった人もいたのでどちらかというとお店全体では赤字でした。
しかし、自分のデザイン力を試せて本当に勉強になりました。
売り上げを気にするなら多分、飲食であれば稼げたと思いますが自分たちの力を一般の方に見てもらういい機会なったのでお金には替えられないいい経験になりました。