デモンストレーターでチョコレートを売る際に気を付けていた事

デモンストレーターでバレンタインのチョコレートを売る時に、私が気を付けていたのは、まずチョコレートの鮮度です。贈り物にされるチョコは高級な物も多いですから、試食に使う時は面倒ですが何度も切り分けて、試食して頂くようにしました。こうする事でカピカピに乾いたチョコレートを、試食で出さずに済みます。
また、すぐに無理に買って貰おうとせず、商品の説明だけをきちんとするようにします。バレンタインは年に一度の行事ですし、男性に贈るものですから女性はきちんとゆっくり時間をかけて見て回り、それから決めたいのだと思います。下手に慌てて勧めると、返ってこちらの印象を悪くすると思います。本当に商品の良さを理解して頂けたなら、少々面倒でも他の売り場から戻って来て購入されると思うからです。
義理チョコなど時間をかけず早めに決めてしまいたい方には、少し強く推してみるのも良いかも知れません。また義理チョコは一度にたくさん購入していかれることも多いので、ちょっと言ってみるだけで思いのほか売り上げが上がる事もあります。