デリバリーピザでのアルバイト

アルバイトをやってみると、それまで知らなかったことが分かったり、できることが増えたりすることがあります。そうしたことについて、今回はデリバリーピザでのアルバイトについてまとめてみます。
思い出してみると、そもそもデリバリーピザのお店でアルバイトを始めたのは、当時住んでいたところから店舗がとても近かったからでした。
その店舗での業務は、大きく分けて、デリバリー(配達)とメイク(店内)の二つでした。私はデリバリー担当で、時給は普通~少し高めくらいだったと記憶しています。
デリバリーで覚えたのは、やっぱり配達区域内の住所(町名と番地だけでその大まかな位置が分かるようになる!)、そして、それらを繋ぐルート(一人で数件の配達をする場合もあるので意外と重要です)。あと、当時の私にとって意外だった業務が、暇な時間帯のポスティングでした。バイト仲間で投函した枚数を競ったりして、振り返ってみると結構楽しくやっていたんだなぁと懐かしい感じがします。
最後に、そのバイトを辞めた後で、今でもちょくちょく役に立っていることをひとつ。それは、ピザカッターでピザを上手に切れること。特技とまではいかないけれど、シャッシャッと鋭くかつ美しくピザをカットした瞬間は気持ちの良いものです。