ドライブデートの失敗

学生時代の初めてのデートで大失敗をしてしまいました。まだ自動車運転免許を取り立てだったにもかかわらず、車でデートに誘いました。展望台のある公園に出かけて、食事をしようと思い、立体駐車場に入ったのでした。運転を始めて、3ヶ月もたっていなかったころだと思います。車のドアを壁でこすってしまったのです。親から借りてきた車だったのに、大きな傷をつけてしまったのでした。結局、女の子の前でおろおろしてしまい、親にも修理代を払わなければいけないはで、格好悪いことこの上なかったのを今も思い出します。それからは、デートも廃車寸前の中古車で出かけることにしました。その車はもともとスポーツカーでしたが、最近では見られなくなった箱型の車でした。親の知り合いから、廃車寸前の車を譲ってもらったのでした。カーオーディオもAMラジオだけという簡素なものでした。そんな車でしたが、よくデートにも出かけました。その車でも、脱輪してしまい、再び格好悪い姿をさらすことになりました。