ドラッグストアでアルバイトする

私の知り合いがドラッグストアで働いていて、求人募集をしているという話を聞いたのです。知り合いだからと行って顔パスで仕事ができるわけではなく、しっかりと面接も受けてからの採用となるのです。

条件面をチェックしてみたら悪くはないので面接を受ける事にしたのです。その時にあえて知り合いが働いていることを言わずに面接をしました。これまで私がやってきたアルバイトや、接客に対する考え方などを説明したら採用してもらえたのです。

そして、実際に仕事をするようになったのですが、私の担当はドラッグストアの店内に併設している百円ショップで品出しを担当する業務でした。

私の希望としては風邪薬や頭痛薬、胃腸薬などをお客さんに勧めるというイメージがあったので、ちょっと想像とは違った仕事内容でした。一応薬品を案内するのは薬剤師の免許が必要だったりするので、資格のあるスタッフが対応するのです。

慣れればアルバイトがやっても良いということではなく、ちゃんと線引きがあるのです。