ドラッグストアでアルバイトを行う

大学時代に私はドラッグストアでアルバイトを行っていました。選んだ一番のポイントは、自宅から徒歩で10分圏内と大変近かったからです。

仕事の内容としては、レジや品出し、清掃などです。人生で初めてのアルバイトということで、どの仕事も初めてです。そこで働くにあたって私がまず思ったのは、清潔感が必要なことです。

何故ならドラッグストアは薬やサプリメント、シャンプー、化粧品などを扱うので、見た目や臭いに無頓着になってしまうと、お店の評判を落とすことになりかねません。

ですから髪の毛を短髪の黒髪にしまして、香水も付けないようにしました。またしっかりとレジの方を見ることも行っていました。

結構暇な時間もあるのですが、時々急にレジが混むことがあったのです。そうなればお客様を待たせてしまうことになるため、そうならないようにレジに目を向けていたのです。

ドラッグストアでのアルバイトでは、身だしなみの大切さ、そして顧客への気配りを学ぶことが出来ました。