ドリンクのケースを積み込むこと

私の地元には有名なボトリング会社があります。工場も巨大でありそこから多くのドリンクを作って出荷されるのです。その会社でアルバイトをしたことがあります。バイトの内容は、「規定の職務をする」としか記載されていなかったので、何をするか分からなかったのです。

ですが、売っている商品はおなじみのドリンクなので、どんな部署に配属されても問題ないと思ってアルバイトを始めたのです。すると、基本的には工場で作られたドリンクのケースをトラックに積み込むという作業でした。

なので、ドリンクを毎日何百ケースと肩に乗せて移動させます。私は1ケースずつ移動していますが、熟練の作業員だと2ケースずつ肩に乗せてスムーズに移動させます。これを真似してやってみると、背骨の付近の筋肉が疲れてしまい体が持たないのです。

なので、筋トレをしているかのような仕事を毎日することになり、少しずつ体が強くなっていくのが分かってきます。そんな健康にもよい仕事だったのです。