ドリンクケースを何度も担ぐこと

炭酸飲料をメインに販売しているドリンク会社が、求人情報に掲載されていました。期間社員と書かれていますが時間給の仕事なのでアルバイトと同様な待遇の仕事になっていました。

食品スーパーにドリンクのケースを搬入する担当者と、自動販売機を回って商品を補充する担当者がいるのですが、私の場合はアルバイトなので人員が少ないルートに毎日配属されたのです。

そしてやる仕事内容は、ドリンクをケースごと肩に担いで移動させるのです。検品作業などは私がする事もありましたが、基本的に社員の方がやります。私が検品するときには、間違っていないか補助的に調べたいときだけです。

なので、力仕事をメインにやっていたので、ドリンクのケースを2ケースが担いで長時間歩くごとは何でもないようになってきました。肩の力というか、背骨の周りの体幹の筋力が相当に強くなったのです。

いくつものアルバイトを経験している人の場合は、このような重い荷物を何度も持つ仕事を1回程度はやってみた方が良いと思うのです。