ドーナツ店でアルバイトをした思い出

私は学生時代にアルバイトとして、ドーナツ店で接客のアルバイトをしていました。
ドーナツが大好きだったので気軽に始めたのですが、マニュアルが非常に細かく定められていましたし、駅前のお店でお客さんが多い日や時間帯の接客はかなりしんどかった思い出があります。
ドーナツをセールする日などは本当にお客さんの数が多く、行列が出来ていて手際よく接客をする必要があったりと、マイペースな私は苦戦しました。
しかし、接客のアルバイトをきっかけに敬語の使い方を覚えたり、言葉づかいやお客さんに対する態度などを真剣に磨くことが出来たので、非常に良い勉強になりました。
初対面の人と接する時にも失礼が無い対応が出来たり、今まで良く知らなかった敬語やていねいな言葉遣いなども覚えられたので、就職の面接をする時にもアルバイトの経験は無駄になりませんでした。
ただ、アルバイト中の休憩で無料でたくさんドーナツが食べ放題だったので、ドーナツ店で働き始めてから5kg体重が増えましたが、揚げ立てのドーナツの美味しさは忘れられません。