ネックレスを販売する時はデザインだけでなく長さに注意

以前、高額な物から1000円前後の商品まで幅広く扱っているアクセサリー屋で働いていました。アクセサリーを贈り物にされる方は多いですが、ネックレスをプレゼントに選ばれる方で比較的失敗しそうなパターンがあります。
例えばデザインに気を取られ過ぎていて、長さの事を考えていないお客様がいらっしゃるという事です。例えば女の人が男性に贈る場合などに、チェーンが短すぎる事があります。また、男性が女性に贈る場合、逆に長過ぎという事もあります。また、ペンダントトップは別にあり、チェーンだけを贈りたいという方もいらっしゃいますが、この場合、後日ペンダントトップの穴に贈ったネックレスが通らないという問題もあります。
こちらが気付けば「この長さで宜しいですか?」「チェーンの太さは大丈夫ですか?」など尋ねますが、残念ながら後日交換に来られる方もいらっしゃいました。せっかくの贈り物ですから、この様な事は自宅用で購入される時よりも更に気を付けたいものだと思いました。