ネットカフェでアルバイトをする

アルバイトを探していて気になるのは、ネットカフェのバイト募集の公告が増えていることです。以前からネットカフェは認知されていましたが、それが段々と広がってきて最近はちょっとしたカプセルホテルのような考え方に変わってきています。

僅かなお金があれば一晩泊まることができるので、とても合理的であると考えられてきました。ネットカフェのみで生活している人も多くなっているそうで、ある意味コストがかかる浮浪者のような人たちが増えているとのことでした。

なので、必然的にネットカフェのアルバイトが増えるのですが、ほとんどのネットカフェの給与は安いままなのです。基本的に食事のオーダーはほとんど入らず、管理をしているだけですから、最低賃金でも仕事をしたい人は多くいるはずです。

なので、他でアルバイトが見つからなければ、ネットカフェで働けば良いと考えます。そう思えばバイト選びが楽になってきます。ただ心の底ではもっと良い時給の仕事を選びたいので、頑張ってしまいます。