ネット回線の契約を勧めるアルバイト

求人情報誌を眺めていると何度も目にするのが、ネット回線の契約関係の仕事です。これは、ショッピングセンターや、ホームセンターなどの店頭付近にテーブルを設置して、そこでインターネット回線のキャンペーンをするというものです。

何処に行ってもよく目にする光景なので、ネット回線の会員数を増やすというのは相当に利益の出ることのようです。ただ、このアルバイトは同じ場所で客が来るのを待つ状態なので、その店の前に通る客の数が契約数にそのまま直結ししまいます。

私がアルバイトをした時には、予想外に客足が少ない日があり、1日で契約者数が僅か数人という事もあったのです。三人でキャンペーンをしていたので、そのアルバイト代からすると大幅に赤字な感じです。

やはり、真面目に仕事をしていないのではないかと思われるので、ある程度の契約数を出さないと気分的に良くないのです。仕事内容に比較して給与も中々良かったので、長期的に続けたいアルバイトなのです。その分だけ頑張ってしまいます。