ハローワークの有給で受けられる講座を活用する

40代になり、夫が失業したため働く必要がありました。

塾講師、コンビニ店員、病院の受付、などの経験はありましたが年齢的に病院の受付や医療事務は難しそうでした。

医療事務は人気の高い職種で若い人を多く採用されると思います。

友人で資格を取ったものの、すぐ医療事務の仕事が見つからず、無駄になったという方がいました。

コールセンターは時給が良かったので友人の紹介で受けてみました。

これは面接で落とされました。

コールセンターはストレスの多い職場で離職率が高いため、ストレスに強そうな人、気が強く根性のありそうな人を見て採用されるのではないでしょうか。

ここは、落とされて正直言ってほっとしました。

コールセンターで働いていて、仕事を紹介してくれた友人はその後ストレスで脱毛症になってしまい、退職しました。

やめて1年ほどになりますが、まだカツラや帽子をかぶって生活しています。

ハローワークで簿記2級やパソコンのエクセル、ワードの基本操作、3級程度の講習が定期的にあり受講すれば、失業保険の延長が受けられるそうです。

雇用保険に入っていなかった人もお給料をもらいながら半年職業訓練を受講し、ワード、エクセルの3級を取って今はコールセンターで働いています。

無料で受けられる職業訓練を受講されると職選びの幅が広がるのではないでしょうか。

資格を取られたらすぐその職種に就かないと知識が無駄になりますが、受講後は就職の斡旋もしてくれるそうです。