ハンディの操作に苦戦

居酒屋チェーン店でのアルバイトで、最初に一番苦労したのが、お客様から受けたオーダーを送信する為の小型の機器ハンディターミナル、通称ハンディの操作です。
よくファミレスでも見かけますが居酒屋の場合はメニューの種類も膨大です。
居酒屋ですから当たり前なのですが、お酒とおつまみがメニューの大半で、グラスが空いたらドリンクを、
ついでにおつまみもといった感じで、何度も何度も同じお客様がオーダーする事になります。

その為ハンディが使えなければ、仕事になりません。
始めの頃は打つのも遅く、ミスもするなど散々でかなり周りに迷惑をかけたように思います。
一生懸命メニューとハンディの場所を覚えやっと慣れてきたという時に、季節が変わり春夏メニューから秋冬メニューへとメニュー変更され、ショックを受けたのを覚えています。

そのうち、ハンディを見なくても場所が分かるまでになり、お客様のオーダーが終わるとほぼ同時くらいに、打ち終えるようになりました。

あれから随分と経つので、もう忘れてしまっているのかもしれませんが、ハンディをピコピコと操ってみたくなりました。