バイクでトンカツを運ぶアルバイト

これまで私がやってきたアルバイトの中でも最も面白かったといえるのが、トンカツ屋のチェーン店で働いたことでした。面接をするときから厨房でトンカツを作る仕事ではなく、バイクで配達する仕事である事は言われていました。

原付バイクは日常的に乗っているし、店舗のある近くの町並みも何度も走っているので私としては庭みたいなものだったのです。なので、時間に遅れることはまずあり得ない事も話しておいたので、それが逆に注文が入ったときにはプレッシャーになっていました。

道を間違えずに目的のお客さんの自宅まで最短距離で届けるというポリシーが私にはあったのです。特に雨の日には交通渋滞があるため、小道をうまく使いながら早めに移動することが求められます。何度も大通りを越えていくため、安全確認などを細かくする必要があります。

とても気を使う仕事ではあるのですが、タイムトライアルレースを毎度やっている楽しさがあり、自分としてはやり甲斐のあるアルバイトでした。