バイク通学が少なかった訳

私の大学には前に大きな坂がありました。長い坂です。上り切るまで15分以上の時間が掛かります。その坂を学生はえっちらおっちら毎日歩いています。間違いなくしんどいので、歩くという選択肢は避けたい所です。電車は上までつながっていない。となると第一の選択肢はバスでしょう。しかし、バスの利用者はすでにたくさんいるので、時間通りに乗れるとは限りません。しかも、最寄り駅の前の駅からしかバスは出ていないので、歩きに切り替えることは出来ません。乗り遅れれば間違いなく遅刻です。
第二の選択肢はバイクでしょう。自転車では人力になります。車は無理となるとバイクしか残っていません。しかし、バイク通学は意外と少ないものでした。免許の問題もあったのかもしれませんが、問題は駐車場です。大学の敷地の中でも一番端に位置しているのです。なので、折角早く着けても、そこから急いで教室まで向かわなければなりません。歩いて上っていた組にとっては羨ましい限りだったのですが、バイク組は上り切った後が大変だったのです。