バイトの先輩だったのですか!?

バイト先の先輩がカウンター越しにお客さんと話していました。同じくらいの年をした人で、親しそうに見えます。そのお客さんがやって来たのは深夜のことです。7時、8時代は忙しい職場なのですが、10時を過ぎるとぱったりとお客さんは減ります。忙しい時間帯に話し込まれていたら、さすがに困りましたが、そんな時間でもないので気にしていませんでした。
5分ほど話しそのお客さんは帰って行きました。私はその先輩に「お友達ですか。」と聞きます。すると、「あの子、知らない?」と返されてしまいました。何度かお店に来たことがあるお客さんでしょうか。しかし、お客さんの名前なんて全員は覚えていません。その旨を先輩に言うと、「あの子、君の先輩だよ。」と言われてしまいました。すでに半年ほど働いていたのですが、まだ会ったこともない先輩がいました。あまりバイトに入らない人なので、会ったことがなかったのですが、思わぬ形で出会うことになりました。その後もバイトが被ることはなく、半月ほど経ってようやく挨拶することが出来ました。