バイトの向き不向き

私は大学の4年間ずっと同じバイトを続けました。
とある大手スーパーでのバイトだったのですが、最初はレジで入ったのですがあまり自分の手際の悪さに私も周りもお手上げで、クビになるかなと思っていると他の部門にまわされました。
農産、青果部門になり最初はなんだかかっこ悪いなと思っていましたがやってみると案外やり甲斐があり、覚えることも勿論たくさんありましたがレジほど複雑ではなく必死に覚えなくても量をこなせば覚えられました。元々物覚えがいい方ではなく、レジで手際が悪かった私はかなり向いている仕事でした。どちらかというと重いものを持ち上げたり野菜を陳列させたりなど体力仕事だけでなんとかなる部分もありました。あとは単純な野菜を切ってパックするという作業の繰り返しです。あれほどレジでは手際が悪くていつも怒鳴られていた私がこの部門に来てからは店長やチーフにもよく誉められて、体力も前よりもついた気がしました。
バイトは本当に向き不向きがあると痛感した4年間でした。