バイト中のタイミング

アルバイトやっていたときにいつも困っていたのは、水を飲むタイミング。
休憩時じゃなく仕事をしながらの水分補給のタイミングがいつも分からなかったです。笑

接客の仕事でしたが、混んでる時はそんな暇ないのでもちろん飲むことはないですが、
すいてる時、わりと暇なときに、飲みたいな~と思っても飲めない、ということが多かったです。
真面目とはまた違うんです、多分気が小さいゆえに飲みたくても飲めないんだと思います。笑
なんか誰の了解もないのに飲んでると、怒られるんじゃないかとか、笑
自分が飲んでる時にもしお客さん来ちゃったらどうしようと思うと動けなくなります。

なので店長とか先輩に「水とか、飲まなくてだいじょうぶ?」と聞かれて初めて、
「あ、じゃあ飲んでいいですか?」となる。

そんなタイミング下手なまま後輩ができたとき、同じような子がいて、
初めて先輩側の立場から見たときに、「あっ別に怒られることじゃないんだ」と安心できたんです。
後輩から教わりました。

でもすごく暇だったある日、調子に乗って飲み物をしょっちゅう飲んでたらトイレに行きたくなり、
私がトイレに行った直後にお店が混みだして、先輩一人でヒーヒーだった光景をみて反省したこともありました。
タイミングってなんであんな意地悪なんでしょうか。笑