バイト代を稼ぐために考えたこと

私はアルバイトの収入をできるだけ増やしたいと思ったので、休みの日に掛け持ちでアルバイトをしたことがあります。週に一回でも勤務可能なアルバイトがあったのです。

そのアルバイトは、お店の清掃作業でしたが、一つのお店を綺麗に清掃が終われば給与が発生していたので、私としてはとてもやり甲斐のある仕事でした。つまり、5時間で掃除を終わらせても、3時間で掃除を終わらせても同じ給与が支払われるのです。

なので、掃除のコツを学んだ後はひたすら効率をアップする方法を習得するように努力したのです。そのその甲斐があって普通の人が5時間程度で終える作業を3時間30分で終えることが出来る様になっていました。

仕事中は無言でひたすら汗を流していけば、やる気の出ない作業もいつかは終わるのです。そのような気合いで仕事をしていく方法を思いついてからは、他のアルバイトをやっても集中力を高く保つことが出来る様になりました。私の仕事に対するスキルが高まったのだと思うのです。