バイト先での祭りの楽しみ方

私の住んでいる町は毎年夏になると2回、大きな祭りが開催されます。私はずっと飲食関係のバイトをしていたので、祭りの時は稼ぎ時でした。祭りの日はお客さんがとても多く、割といつもは空いている人気のない飲食店でしたが、祭りの日は別でした。常にお客さんが待っていて休む間もありませんでした。
祭りの時はほとんどのバイトは総出で働いていました。いつものようにフロアで働くスタッフのほかに、屋台のような形で、お店の前でジュースと軽食を売り出すので、そちらに駆り出されるのです。屋台組は祭りの雰囲気を味わえるのですが、とにかく暑かったです。そして私は個人的に祭りに来ている友人に見つかるのが恥ずかしかったです。しかし祭りの日は店長とも一致団結してメガホンなどを使って客の呼び込みをしたり、スタッフが屋台に買出しに行ったりして、みんなで奥でこっそり焼きそばなどを食べることができ、とても楽しかったです。祭りの日はバイトの後はみんなで打ち上げをし終了でした。