バイト先で世代の違う人と会話するとき

アルバイトでは様々な年代の人が働いています。学生は周囲に自分と同世代の人が多く、先輩や後輩でも年の差はたかが知れています。なのでバイトで働いてみると世代間ギャップを強く感じてしまうことが多々あります。でもバイトでの業務を円滑に進めるには意思の疎通やコミュニケーションはとても大事です。また同じ職場での人間関係をよくするためにも、スムーズな会話を心がけたいところです。
バイト先で世代の違う人と話すときに困るのが話題作りです。でも定番のお天気の話題から始めれば意外と難しくありません。天気は毎日変わるし、誰もが気になる話題だからです。天気の話題から別の話へと話題を広げていくこともできます。昔から困ったときの話題は天気と決まっています。まさに天気の話は最強の会話ネタだといえるでしょう。
天気以外の話題としては、休みの日の過ごし方や家族の話や仕事で困っていることでも何でもよいです。でも会話が弾まなくても、それ程気にしなくても大丈夫です。何といっても相手は年上だし、意外と気を使って向こうから話してくれることが多いのです。また疲れて休みたいときもあるので、空気を読んであまり話さない方がよいときもあります。