バイト先で年を越しました

大学時代に行っていたバイト1年目のことです。その年はバイト先で年を越すことになりました。年末なので、時給が上がりますが、時給につられて積極的にバイトに入ったわけではありません。時給は高くなるものの基本的に出勤したいという人が少なかったので、1年目の私は出ておいた方が良いだろうと考えたのです。
年越しには二年参りに行くくらいで、大したことはしたことがありませんが、テレビを見たりして年越しを実感するというのが例年でした。しかし、その年はバイト中。それっぽいことが初めてできない年でした。気付いた時には年が変わっており、まだ仕事中なのにバイト仲間で新年のあいさつをしていました。仕事中に年越しをしたなんて経験、これっきりですが、年末の仰々しい感じがないのが逆に新鮮に感じられると思っていました。ただ、やっぱりこういった年中行事は大事だと思います。二度も働きたいとは思わなかったため、翌年以降はバイトに入らず家でのんびりしていました。