バイト求人誌には、ろくな求人がないご時世へ

バイトといえば、アン、フロムエーが有料の雑誌としては有名です。あとは、無料のフリーペーパーがあちこちで配っています。バイトを探すときは、アン、フロムエーをコンビニで立ち読みするか、購入して家でパラパラとめくって、これにしようかなと思ったところにペンで印をつけていたことがあります。あるいは目印としてはページの端を三角に折り曲げてあとでわかりやすいようにしています。三角に折ると案外かさばってくるから、切り取って束ねるのも一つの方法といえそうです。

紙面で探すことが多く派遣も少なかったときには、アルバイトは比較的探しやすい条件があったものの、だんだん派遣登録が普及してしまったのは残念な求人情報です。これは企業の人事怠慢や派遣会社や厚生労働省の間違ったものの考え方によるもので、それによって現在では働きづらい環境がたくさん整っています。より派遣によらないアルバイトが増えて、雇用数が増していけばなあと考えています。