バザーを催したこと

学園祭にはバザーを出店することにしました。本来ならクラス別に出し物を決めるのですが、バザーに関しては担当する人はとても少ないのでクラス単位での出し物にすると人が多すぎるのです。

なので、バザーに参加しない人たちは学校の外に出て募金活動をしたり、ミスコンの実行委員、そして私の地元の名産の天ぷらを作るお店をしました。なのでバザーと天ぷらの売り上げをメインに、各担当者が入れ違ったりして、やりくりしました。

時間制で担当者を変えるという話をしていましたが、体調不良のメンバーが出たり、実際にミスコンの実行委員をしてみると、時間通りに戻ってこれないなどトラブル続きで、結局は最初の予定なんて全く無視で疲れた物が出たらフォローするというサイクルでした。

これが逆に団結力が出て良い結果に繋がったのです。バザーも順調に販売でき、早い段階で完売をする事ができたのです。そして、天ぷらのお店に集中して売り上げを伸ばし、これも完売となったのです。トラブル続きでしたが、結果良しという内容だったのです。