バッグを卸す会社でアルバイト

私がアルバイトをしていた会社は、海外製のバッグを取り扱っている会社でした。基本的にはアジアの近隣諸国で製造されたバッグを輸入して、お買い得な価格で販売するというお店でした。

ただ、バッグ専門店ではあるので有名なヨーロッパのブランドバッグも取りそろえていました。有名なバッグではあるものの、商品を値下げをせずに販売していたので、10万円以上の高級タイプが売れるのは、年にいくつかしかありませんでした。

分かる人は、ネットでディスカウントしているお店から購入するので、私の働いてるお店で購入するのは、相当にお金持ちの方ばかりでした。

バッグに関しては毎日持つものであり、人からの目線も気になるので、安物のバッグほど売れないのです。ちょうど多くの人が持っているギリギリの価格帯からワンランク上の商品が売れ筋となります。

そのあたりの価格帯で品質の良いものを取りそろえるのです。そして、素材の良さや使い勝手のメリットを私が案内するのですが、あまりにしつこく売り込むとお客さんが逃げてしまうので、要点だけをサラッと説明するの方が良いのです。