バドミントンのインカレサークル

私は学生時代、インカレのバドミントンサークルに所属していました。

自分の大学の人と接する機会を多く設けたかったことと、高校時代に遊びで少しやっていたバドミントンを大学でももう一度やってみたいという思いがあったからです。
私が所属していたサークルには、主に6つの大学から参加者が集まっていました。人数は合わせて20人程度だったと思います。

新規加入した人も何人かいて、その人達とはバドミントンをプレイする過程だったり、休憩時間に話して仲良くなることができました。
サークルの雰囲気は完全にバドミントンを楽しむもののように感じられました。

大会などがあるわけではないので試合をすることもあまりなく、ひたすら打ち合いに明け暮れていました。

身体を動かして遊ぶことがメインなので、それでも皆楽しんでいたのです。
大学では体育の授業がありませんが、このサークルに入ったお陰で定期的な運動習慣を身につけることができました。

他大学にも広く友達ができましたし、参加してみて良かったです。