バドミントンサークル

私は学生時代、バドミントンサークルに所属していました。具体的な活動内容は、サークル仲間と試合をしたり、そのための体力づくりをしたりすることです。学外での試合はなかったので、仲間内で楽しく趣味として行っている人が多かったです。
私は高校生の頃から趣味でたまにバドミントンを行っていましたので、このサークルのまったりした感じは自分にとてもあっていました。
シングルスもダブルスも自由にやるのですが、私はどちらかと言うとダブルスの方が面白みを感じていました。
1年ほどバドミントンから離れていたし経験があると言っても実戦経験はないので最初は不安でしたが、勝ち負けにこだわりなく遊びとして取り組んでいることがわかってからは安心してプレイすることが出来ました。
大学を卒業した現在もたまにバドミントンをプレイしますが、当時遊びながらも身につけた技術と体力は大いに役立っています。このサークルを通じて、生涯続けたいと思える趣味ができて嬉しかったです。