バレーボール同好会の活動場所はプール

大学におけるサークルの定義は活動費の量だと聞いたことがあります。
お金をかけて活動するのではなく、大学側から資金をもらい活動している団体の内、金額が大きいのが部活で小さいのがサークルといった分け方がされていると聞いたことがあります。

もっと違う定義があるのですが、何となくそれで納得してしまいました。
部活動とサークルに属していましたが、サークルの方は活動内容が曖昧で、最後まで何をしているサークルなのかよく分かっていませんでした。

バレーボール同好会などという名前のサークルにも属していましたが、冬場以外はプールで泳いでいました。
近くに温水プールがあり、そこをサークルの名目で借りることが出来たので安く泳ぐことが出来ました。
夏場暑いと水着を持ってサークル以外の日もお金があれば泳いでいました。

サークルですから強制参加はありません。
特にサークルに顔を出さなくとも問題ないみたいで、それこそ幽霊部員はたくさんいました。
まあ、高い目標があるわけではありませんからそれで良かったのだと思っています。