バンドメンバーとして出場したこと

学園祭が数ヶ月後に迫った頃に、別のクラスの友達からバンドに誘われたのです。音楽なんてほとんどやったことがないのに、なぜ私を誘うのが聞いてみたら、「他の人に断られた」という単純な理由でした。

本来なら断るべきですが、部活動も何もやっていない私に声をかけてくれたのが妙に嬉しくて、技術も何もないのに了承してしまったのです。

その日から、バンドの練習が連日続きました。全くの素人集団なので、音符を見てちょっとずつ音に変えていくという地道な作業です。バンドでコンサートなんて出場しなくても良いのに..と何度も思ったのですが、成り行きでやってしまった感じです。

そして、本番当日までには、どうにか人に聞かせるだけの曲になったので、ギリギリセーフな感じです。ただ、本番前のリハーサルで他のバンドを見ると、その完成度に圧倒されてしまったのです。

ですが、後戻りは出来ないので本番も緊張しながらも自分のできる事だけを一生懸命にあったのです。すると..多少控えめでしたが見に来てくれた観客の拍手をもらう事ができてとても嬉しかったのです。