パソコンを勉強する事ができたこと

私が通っていた大学では、パソコンを勉強する授業がありました。その時には最先端のパソコンでもたいした操作ができなくて、セーブもフロッピーディスクでしたので、今となっては作業内容もたいしたことない事ばかりです。

キーボードをタッチタイピングで操作できる仲間もほとんどいなくて、手探り状態でパソコンを触っていました。ところが、同じクラス内に大人しい、おしとやかな女の子がいたのですが、その女の子が高速にタイピングをするのです。

チャカチャッと少し音が鳴ったかと思えば、必要な単語がディスプレイの中に書かれていて、マジックが起きたかのような衝撃だったのです。パソコンを素早く操作できたら単位が貰えるという授業ではありませんでしたが、生徒のスキルが天と地ほど離れていたのです。

全く話をすることがない大人しい子だったのですが、その事件をきっかけに、話をすることが出来る様になりました。何か突っ込みネタとか、面白いエピソードがあれば話しかけやすくなって場が和みます。