パソコンを売る仕事

良いアルバイトが見つからないときには、派遣業務のスタッフとして派遣会社でアルバイトをする事があります。私が所属していたときには、家電販売店で販売スタッフが足りないとのことで、臨時で私が販売担当になった事があります。

アルバイトではあるのですが、派遣会社から派遣されたスタッフなので、仕事先では一般の社員と同等の仕事が求められるのです。なので、自分の担当となったパソコンの商品を一通り覚え、お客さんが質問してくる内容を的確に答える必要があるのです。

ネット接続の方法から、スマホの写真取り込み、そしてLAN回線でプリンタに接続したりと、日常的にパソコンを使っていて疑問になりそうな部分は最初に自分でテストして答えを出しておく必要があるのです。

そんな機器を色々触って意識を蓄えていったら、お客さんのどんな質問にもある程度受け答えが出来る様になったのです。その時に考えたのは、派遣社員のアルバイトではなく、家電ショップの正社員として働くことも可能ではないかと思ったのです。