パソコンショップでのアルバイト

自作パソコンが趣味なのでその知識を仕事に役立てないかと思いパソコンショップでアルバイトをした事があります。
接客業務ではありますが家電量販店の様に積極的にお客さんに問いかけるようなスタイルではないので接客が苦手な私でもできると思ったからです。
まず採用試験で聞かれたのはパソコンに関する知識や自作の経験の度合いでした。
パーツやメーカーに関する知識やトラブル対応の経験もあったので敷居は普通より高かったのですが難なくクリアできました。
実際に仕事をやると閉店時間にトラックで運ばれた商品を棚に入れたり、商品の在庫チェックをしたりと接客とは違う仕事をやらされました。
店舗に立つ時はお客さんから質問をして来た時に説明する感じだったのですがポケットに入る小さいパーツでも高額な商品がある為、万引きをされた場合は損害が大きくなるので、常にお客さんの動きに注意をしなくてはいけなかったので結構そのあたりが一番大変でした。
お客様から質問された時は店員を頼っているので私の考えでオススメのパーツを堂々と説明でき納得をしてもらえるのでそのあたりはとても嬉しかったです。