パチンコにハマった大学の1年間

大学生になったら自由時間が増えたので、暇な時間を先輩や友達とパチンコ屋に通って過ごしました。大学の近くにパチンコ屋があり手軽に行けるのも良かったですし、出やすいと言うのが魅力的なお店でした。

最近リニューアルをして綺麗になった事もあり以前のようなタバコ臭い暗い店内とは全く違います。パチンコでは平台をメインに打ってコツコツお小遣いを増やす方法でしたし、大きく負ける事もなかったので長続きしていました。一人暮らしでもあったので、景品と交換したりして日用品も確保していました。

授業が終わると家に帰らずパチンコをしてから帰ります。そして週末になると朝からイベントに並んだり、常連のお客さんと仲良くなったりと学生らしくない生活を送っていました。しかしそんな生活も1年間続けていると我に返りもっと時間を有意義に過ごした方が良いのでは?と考えるようになりました。

それからはパチンコの回数も減らして友達と遊んだりバイトをするようになりましたね。4年間しか自由な時間はありませんし、この後の社会人になる準備もあるので早めに打ち切って良かったです。