パブ喫茶でスイーツを作ること

美味しい食事がメインとなっている喫茶店で、スイーツを作るアルバイトをしていたことがあります。私は食事やお菓子類を作る事はほとんどできなかったのですが、ウェイターとしてその見せで働くことになったのです。

しかし、既にホール係をするウェイトレスはいたので、結局は厨房をサポートする役目になったのです。スポンジケーキを作ってチョコや生クリームでデコレーションしたり、キャラメルソースをかけたりと本格的なスイーツをいくつも作っていました。

有名なパティシエがいるのではなく、レシピの本を詳しく見ながら試行錯誤で作っていたような感じでした。この中で傑作が産まれるとメニューに載せてお客さんに提供するのです。

ですが、作り慣れているスタッフではないので、多くのオーダーが来るとあたふたしてしまいます。そのようなお店でもどうにか、売り上げを伸ばして黒字にすることは可能でした。積極的に友人達を読んで、何度も利用してもらったこともありますが。