パン工場アルバイトの辛さ

今まででかなり辛かったアルバイトといえば、パン工場のアルバイトです。
短期アルバイト募集に応募し、勤務をしたのですが、まず、勤務地が遠い。基本的にあぁいった工場は人のあまり住んでいない地区に作られる事が多いので、通勤に時間がかかります。
あとは、パンの匂い。最初は焼きたてのなんだかいい匂いだな、などと思っているのですが、次第にその匂いに辟易としてきます。甘い物が苦手な人なら尚更です。
次に、作業の単調さ。パン工場の短期アルバイトといえば、ライン作業です。ライン上で焼かれたパンをプラスチックの容器につめたり、中には、流れてきたメロンパンを、次にラインに載せるだけなどというよく分からない作業もありました。そのどれもが、とにかく単調なのです。どうしても途中で飽きがきます。しかも短期のアルバイトですから、知り合いなどもいない為、おしゃべりもできません。もし知り合いと一緒に行っても、同じラインに入る保証はありませんからね。
短期アルバイトの中でも工場系のアルバイトはあまりお勧めできないかもしれません。