ビデオ学習が良いこと

私が大学を受験したときには新しい勉強方法が流行っていました。通常は自宅にこもってひたすら参考書を追いかける方法と、学習塾に行って模擬試験で良い成績を目指す方法があります。

しかし、最近ではネットで勉強するという方法があるのです。ボランティアで活動する講師が、授業を説明している様子を映像で撮影していて、これをネット配信しているのです。

この映像を自分で再生して内容を理解して、知識を蓄えていくという方法です。この勉強方法が良いのは、説明した内容が分かりにくかったら、好きなところまで巻き戻すことができるのです。

塾で同じ状況だったなら、講師に「もう一度説明お願いします」なんて言うことは難しいと思います。多くの生徒の勉強時間を共有しているので、巻き戻しのような考え方は無理なのです。

さらに、ビデオ学習が効果的なのは、一つの科目が飽きてきたら、別の科目にスイッチしたり、トイレに行ったり、コンビニに行ってリラックスした後で続きの授業を受けるような感覚も可能なのです。