ビラ配りのコツとは

私は以前ビラ配りのアルバイトをしたことがあるのですが、ビラを受け取ってもらうまではなかなか大変でした。
例えばそれがビラではなくティッシュなどであれば、まだ受け取ってくれる方はたくさんいると思いますが、私が配っていたのは美容院や英会話学校、飲食店などのビラだったため、興味のない方にとってはただのゴミのようなものです。それをいかに受け取ってもらうかなのですが、アルバイトを始めた当初はなかなか受け取ってもらえず、一緒に配っていた先輩に手伝ってもらったりとしたものです。
私より先にそのアルバイトを始めていた先輩たちは、同じビラでも私より配り終えるのが早く、そのコツはと聞くとただビラを差し出すだけでなく、一歩前に出るかまたは受け取ってもらう相手の方に踏み込むとのことでした。
それを知ってからは私も多少コツが飲み込めてきて、段々と配り終えるまでの時間が短縮されていったので、内心ではホッとしたものです。そして受け取ってもらえるとかなり嬉しいものでした。